現代社会の身の回りに溢れているブルーライトは、昼夜に関わらず常に受けることになるので、ブルーライトを確実に受けずに済む方法が存在しません。
それでも、ブルーライトが及ぼすダメージを軽減させることはできます。
受けるダメージを軽減することにより、肌のトラブルであるシミやシワを防ぎやすくなります。
対策法として、ブルーライトをカットできる眼鏡をかけて、ドライアイや目の疲労といった目にかかる負担を和らげます。
他にも、スマホやパソコンの画面にブルーライトをカットする液晶保護フィルムを貼る方法もあります。
肌がブルーライトを受けることによって発生する活性酸素を除去するために、抗酸化作用の高いビタミンCやビタミンEが含まれた化粧品で肌の手入れをすることも重要になります。
また、ブルーライトは真皮の奥の深部にまで届くので、抗酸化作用やブルーライトを吸収する食べ物を取り入れることも欠かせません。
体内からもブルーライトのダメージを軽減するために、抗酸化作用がありブルーライトを吸収する効果を持つほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜を摂取することで、体内からブルーライトの予防をすることができます。
それに加えて、ビタミンAやビタミンCも一緒に取り入れると、より抗酸化作用を高めることができます。
ブルーライトを確実に防ぐ方法は存在しませんが、ブルーライトの影響を軽減する方法を取り入れることにより、シミやシワといった肌のトラブルを防ぐことに繋がります。
ブルーライト、シミ対策に良いロスミンローヤルについて書いてあるので参考にしてください。⇒ブルーライト シミ

関連記事