紫外線は肌の弱い人にとっては強敵です。
普通の肌の方でも日光を多く浴びると日焼けして皮がむけたりシミになるなど悪影響ばかりです。

そのため、敏感肌の方などがプールでの仕事をしようものなら皮膚炎などの病気を発症してしまうことも。

部活などで普段から外で活動しているから問題ないだろうと安易に考えてはいけません。

プールという場所は、グラウンドやアスファルトなどとは比較にならないほど太陽光を浴びてしまう場所です。

水面に紫外線が反射するため、上からだけでなく下からも影響を受けてしまうのです。

学生などにとっては、プールの監視員は夏の憧れの仕事、一度はやってみたい仕事かもしれませんが、皮膚の病気や肌トラブルを起こしやすい方はやめた方がいいでしょう。

見出し2 監視員は部分的に焼けてしまう

絶対に日焼けしたくない方にしてみれば、わざわざ日焼けするようなプールの監視員などバイト先として選ばないでしょう。

一方で、健康的に見えるから日焼けしたい、という方もいるかもしれません。

そんな方にとってはプールの監視員は魅力的なバイトかもしれません。

しかし、監視員での日焼けは部分焼けとなり、変な焼け方をしてしまうことを覚悟してください。

場所にもよりますが、ほとんどの場所でTシャツが支給されて着用を義務付けられます。

どうしても腕がTシャツ焼けになります。
また、Tシャツの丈が長いものが多いので、下半身も水着に沿った焼け方をしません。

Tシャツの裾に沿って日焼けするため、太ももあたりにまっすぐな線が残ります。

結果的に、部分的ば場所だけが黒く日焼けして、みっともない感じになってしまうのです。

日焼け止めについて、こちらも見てみてください⇒プール 監視員 日焼け止め

関連記事


    「スキンケアはやっているけど、それのみでは保湿対策として不足している」 と思っているような場合は、サプリだったりドリンクの形で摂取して、 身体の内の方から潤いの効果がある成分を補給するのも大変効果的な…


    赤ちゃんのようなきれいな肌は、すぐに作れるものではありません。 一途にスキンケアを続けることが、先々の美肌として結果に表れるのです。 肌の乾燥具合とかに注意を払ったケアを行っていくことを肝に銘じましょ…


    口コミで話題のコンシダーマルは今流行りのオールインワン化粧水です。コンシダーマルは皮膚臨床薬理研究所との共同開発によって生まれた世界初の独自技術「ラメラテクノロジー」を採用しています。 このため、肌へ…


    heart

    ちょっとでも美人になりたいと考えて、化粧品はこだわりのものをセレクトしているつもりです。彼氏からちょっといいコスメをもらっても自分に合わないとわかると、友達にプレゼントすることも決して珍しくはありま…